ヘアケアのお悩み解消

くせ毛を悪化させる習慣について

くせ毛が強くなってしまう原因(習慣)について調べました!☆

 

 

 

まずは・・・【髪が濡れたまま睡眠をとる】こと××

 

濡れ毛髪は非常に弱く繊細な状態。

 

そこへ寝返りでの摩擦・頭の重みによる圧迫などで髪はさらに傷んでしまうのです。

 

髪の長さに関係なく、髪は乾かしましょう!!

 

 

次に・・・【コーティング剤入りのシャンプー】です××

 

コーティング剤や添加物の入っているシャンプーやトリートメントは

 

毛穴に付着するとくせ毛が強くなってしまうのです。

 

クセだけではなく、抜け毛の原因にもなってしまうので注意が必要!!

 

 

更に・・・【アイロンを使用するストレートパーマ】××

 

手早くクセを目立たなくさせるのがストレートパーマと縮毛強制ですよね。

 

1回目は確かにキレイに伸びますが、2回3回と繰り返すと髪が傷んでしまいます××

 

アイロンを使うと、伸びが悪かったり、髪が傷んでバサバサになってしまいますよね。

 

その原因は、ストレートパーマは、髪の表面の凸凹をアイロンで溶かして伸ばします。

 

当然伸ばした髪はキューティクルも溶かしてしまい無くなってしまうのです。

 

その代わりに、コーティング剤を表面に付着させるのですが・・・

 

時間が経つと剥がれてしまいます××

 

するとキューティクルのなくなった髪は、タンパク質が流れ出てバサバサした乾燥毛

 

強いくせ毛になってしまいます。

 

タンパク質が少なくなった傷んだ髪は、ストレートパーマもかかりにくくなります。

 

 

他にも・・・【毎日同じ位置で髪を結ぶ】【生活習慣】などがあえいます。

 

これらの事に気を付けましょう☆★☆