ヘアケアのお悩み解消

くせ毛の原因

現在の科学で解ってるだけでも数種類存在します。

 

代表的な原因の中から、いくつか紹介しますね。

 

 

1,毛根の奇形・・・通常真っ直ぐのはずの毛根が曲がっている事。

 

           毛根から生まれる髪の毛は、毛根が曲がっていることにより、本来真っ直ぐ

 

           生えるはずの髪が曲がって生えてしまいます。(☆下記の図参照★)

 

 

2,遺伝・・・その名の通り、遺伝です。しかもくせ毛は優勢遺伝ですので受け継ぐ可能性は

 

       高くなります。親から子へ、クセ毛も受け継がれて行きわけです。

 

       「父がクセ毛で母が直毛ならどうなるの?」

 

       結果は7割以上の確立でくせ毛になってしまいます。

 

       しかし、波状毛は自分ではくせ毛と気がつかない場合があるので、実際に意識して

 

       いる方の割合は変わってくると思います。

 

       ちなみに父がくせ毛 母がクセ毛の場合はくせ毛になる確立は90%を超えるんです。

 

       その他の優勢遺伝は髪の色等があります。
       黒髪と金髪の夫婦でしたら、子供は黒髪を受け継ぐ可能性が高くなるそうです。

 

 

3,ダイエット・・・過剰なダイエットを行うと頭皮に栄養がいかなくなり、血行不良になる事が

 

          あります。ダイエットをすると髪は細くなり、リバウンドすると髪も太ります。

 

          コレを繰り返すとクセ毛連球毛となってしまいます。

 

 

4,添加物や汚れによる

 

        毛穴の目詰まり・・・シャンプーやトリートメントに含まれている添加物、

 

                    皮脂、汚れが毛穴に詰まってしまうとクセ毛になる事があります。
                    無添加のヘアケア製品を使用して、頭皮は清潔に保ちましょう。

 

 

5,老廃物・・・質の悪いシャンプーやトリートメントを使用していると頭皮がアルカリ性となり、

 

        老廃物が出なくなり髪を圧迫してクセ毛になる場合があります。

 

        人間の体は体内は弱アルカリ、皮膚は弱酸性とする事で老廃物を外へ出します。
        石鹸や石油からできている製品はアルカリ性ですので、弱酸性のアミノ酸からできて

 

        いるヘアケア製品を使用しましょう。

 

くせ毛の原因を調べてみると、色々な原因があるんですね。

 

遺伝はするものだと知ってはいましたが、日常生活で使っているシャンプーやトリートメントが原因になる事があるなんてビックリしました。

 

質の悪いシャンプーを使うことは少ないと思うけど、普段から気を付けることも大切なんですね。

 

 

女性の方に多い、ダイエット。

 

ダイエットでもくせ毛の原因になることがあるんですね。

 

これもまたビックですよねっ!!

 

無理なダイエットは頭皮にも影響することがあるから注意ですね。。。