ヘアケアのお悩み解消

抜け毛の対策には食生活の改善を

抜け毛対策というと、洗髪の頻度や方法、育毛剤の使用など頭皮を外側から対策する方法にまず目がいきがちです。
実は体の中の状態も髪の毛に作用するのは、髪が体の一部である以上は当たり前です。髪に良い影響がある食べ物は同じく健康にもプラスとなるものです。

 

健康に良い、まんべんなく栄養を摂取できる食事を摂ることで、抜け毛の対策にもなるといいます。生命を保つという意味では髪の毛はそれほど大事な部分ではないので、毛根まで食事から摂った栄養が行き渡るのはかなり後の方になります。
食事の量をダイエットなどで減らすと、抜け毛がひどくなることがあるのはそのためです。髪の毛にまで栄養が行き渡るよう、健康に良いとされる栄養は積極的に摂取することが大事です。

 

髪は主成分はたんぱく質であり、髪のもととなるのはアミノ酸の一種であるメチオニンです。
毎日の食事で良いたんぱく質を摂るには、肉や魚、大豆や乳製品を利用しましょう。食生活においてたんぱく質が足りないと、髪が細くなって抜け毛が起こりやすくなるといいます。

 

ビタミンはタンパク質の吸収を助けるものなので、抜け毛対策には必要な栄養素です。牛乳や緑黄色野菜、レバーなどにたくさん入っています。
体内の血流をたしなむ程度のお酒であれば促すことができますが、肝臓に負担がかかり髪の毛を作るためのアミノ酸をアルコール分解に全部使ってしまうので飲み過ぎは良くありません。アルコールはほどほどにすることも、抜け毛対策では大事です。